ナカモリのガーゼ生地品質

世界基準の安全規格「エコテックス規格100」認証

有限会社ナカモリでは、ベビー用品の安全性と品質管理にこだわり、世界基準の安全規格「エコテックス規格100」の認証を受けた安全性の高い製品を数多く製造しています。

エコテックス規格100とは?

エコテックス規格100は、繊維製品における世界的な安全認証機関のなかでも権威のあるエコテックス国際共同体から与えられる認証です。これを取得するには、生地素材はもちろんホックやボタン・縫い糸から、使用する染料・薬品、生産管理体制にいたるまで全数十項目にわたる厳しい検査をパスする必要があります。協力業者や関係業者の品質管理まで問われ、製造にかかわるすべての材料・工程で一定の基準をクリアしていないと認証を受けることはできません。

エコテックス規格100の認証を受けた製品にはラベル(タグ)を付けることができます。これは人体に危険を及ぼす有害物質は含まれていないという安全保証です。世界15ヶ国にある研究所で試験され認証されたものなので、その安全性は折り紙付きです。

もっとも厳しい「製品分類I」をクリア

エコテックス規格100は、以下の4つの製品分類に分かれます。なかでも「製品分類I」は乳幼児に適応できる安全性が求められます。乳幼児は寝具やパジャマを舐めたり吸ったりしてしまうことがあり、唾液で色素が溶けて体内に入ってしまうことも想定されます。また肌が非常にデリケートなため、発赤、かゆみ、かぶれ、皮膚アレルギーなどを引き起こすおそれがあるのです。そのため「製品分類I」の乳幼児用製品に定められた項目の規制値は、もっとも厳しくなっています。

製品分類I

製品分類II

生後24ヶ月未満の乳幼児用繊維商品と繊維性玩具

(例)下着、ロンパース、寝具用シーツカバー類、寝具、ぬいぐるみなど

通常の用途で使用したときに、その大部分が直接肌に触れる繊維商品

(例)下着、パジャマ、シーツカバー類、タオル類、シャツ、ブラウスなど

製品分類III

製品分類IV

通常の用途で使用したときに、直接肌に触れない、もしくはその表面のごく一部を除いて直接肌に触れない繊維商品

(例)背広やジャケット、コート、詰め物、芯地など

家具・備品用素材(装飾用・インテリアとして使用するもの)

(例)テーブルクロス、カーテン、布製壁紙、カーペットなど

肌への接触が多いものほど厳しい基準が設けられており、より厳しい用途に適合している製品は、それより厳しくない用途に使用することが認められています。つまり、製品分類Iで認証を受けた製品は、製品分類II、III、IVにおいても認証製品として認められるわけです。

当社では、「製品分類I」の基準をクリアする安全性に優れたベビー用品を数多く製造しています。

Copyright © ガーゼ生地素材の加工・製造|有限会社ナカモリ. All Rights Reserved.