ナカモリの歴史 | 日本の綿織業発祥の地「三河」 木綿ガーゼ生地製造・加工・OEM生産をお探しなら有限会社ナカモリ
トップ > ナカモリの歴史
当社は、昭和26年1月に創業した中瀬織布合資会社の製品販売会社として平成6年に設立されました。寝装品・インテリア用品を製造販売し、商社OEMの受注を主力事業として企業活動を行っています。
繊維業界では、各工程が分業化された産業構造の中で大量生産型のシステムを構築し、大量に作る事でコストと品質を安定させてきました。
平成に入ったころより、安価な海外製品の流入と長引くデフレにより、繊維業界は大きな打撃を受けました。
このよううな経営環境の中、当社は積極的な設備投資と今まで外注にしていた工程を内製化することで小ロット体制を構築し、原料を大量に仕入れることでコストダウンを実現しています。
この先も時代の流れの中で変化し続ける経営環境に対応しながら、世界最高水準の品質を目指し、国内で自社生産にこだわり続けます。
三河木綿のルーツを辿って縄文・弥生期古くから温暖な気候に恵まれた三河地方の衣料は、葛(くず)や山藤、山桑、大麻など野生樹木の繊維布が中心でした。弥生期になると、絹や苧麻(ちょま)などの植生繊維が伝来しましたが、暖かくてやわらかい絹は貢ぎ物になり、庶民の衣服とはなりませんでした。その後、苧麻は急速に発展したものの、三河地方は良質の葛が多く野生していたため、室町末期まで麻や苧麻を経糸(たていと)に、葛を緯糸(よこいと)に織る布が庶民の衣服として用いられました。

江戸期に入ると「綿耕作」「糸紡ぎ」「機織り」「木綿販売」が分業化・組織化されて、地域の基幹産業を担っていきました。江戸中期から木綿製品の需要が高まり価値が上がって増産されるようになり、明治に入ると工場が建てられ本格的に織物業が始まりました。以後、織物業はますます盛んになっていき、1932年(昭和7年)には、蒲郡の木綿の織込児服縞の生産高は全国第1位になったのです。


その後、太平洋戦争が始まり織物業は一時休止されましたが、戦争が終わると衣料不足の影響から綿布は高値で大量に売れていきました。1948年(昭和23)からの数年間は、つくればどんどん売れる「ガチャマン景気(ガチャンと織れば1万円儲かる)」と言われ、蒲郡地方は「ガチャンの町」として全国的に有名になりました。戦時中、休止状態になっていた織物業は、ここにきて目覚ましい復興を遂げていったのです。
三河木綿のルーツを辿って縄文・弥生期古くから温暖な気候に恵まれた三河地方の衣料は、葛(くず)や山藤、山桑、大麻など野生樹木の繊維布が中心でした。弥生期になると、絹や苧麻(ちょま)などの植生繊維が伝来しましたが、暖かくてやわらかい絹は貢ぎ物になり、庶民の衣服とはなりませんでした。その後、苧麻は急速に発展したものの、三河地方は良質の葛が多く野生していたため、室町末期まで麻や苧麻を経糸(たていと)に、葛を緯糸(よこいと)に織る布が庶民の衣服として用いられました。

江戸期に入ると「綿耕作」「糸紡ぎ」「機織り」「木綿販売」が分業化・組織化されて、地域の基幹産業を担っていきました。江戸中期から木綿製品の需要が高まり価値が上がって増産されるようになり、明治に入ると工場が建てられ本格的に織物業が始まりました。以後、織物業はますます盛んになっていき、1932年(昭和7年)には、蒲郡の木綿の織込児服縞の生産高は全国第1位になったのです。


その後、太平洋戦争が始まり織物業は一時休止されましたが、戦争が終わると衣料不足の影響から綿布は高値で大量に売れていきました。1948年(昭和23)からの数年間は、つくればどんどん売れる「ガチャマン景気(ガチャンと織れば1万円儲かる)」と言われ、蒲郡地方は「ガチャンの町」として全国的に有名になりました。戦時中、休止状態になっていた織物業は、ここにきて目覚ましい復興を遂げていったのです。
社名
有限会社 ナカモリ
所在地
〒443-0102 愛知県蒲郡市金平町折坂6-4
TEL:0533-57-7811 FAX:0533-57-1090
商品センター
〒443-0104 愛知県蒲郡市形原町南新田22-1
TEL:0533-57-9577 FAX:0533-57-1090
創業
平成6年4月
資本金
500万円
代表取締役
中瀬 元
売上高
2億5千万円(第16期)
従業員数
14名(パート含)
事業内容
寝装品・インテリア製品 企画、開発、製造、卸
詳しくは事業内容をご覧ください。
主な商品
綿毛布、シーツ、各種カバー類、マルチカバー、肌布団、
多重織ガーゼ、テーブルクロス、カーテン地など
主要販売先
繊維専門商社、地方問屋、総合ギフト問屋、小売店
主要仕入先
国内原糸メーカー、中瀬織布、中国契約工場
傍系会社
中瀬織布合資会社
昭和25年02月
中瀬織布合資会社設立
平成6年04月
企画・販売会社として、先代社長 (現会長)
中瀬 司が有限会社ナカモリを設立。
平成16年1月
関西地区ギフト問屋の販路拡大のため、
大阪事務所開設。
平成19年
新社長に中瀬 元 就任。
平成21年12月
海外事業部として株式会社ガーデン設立
 
@fuwarafuwara
本社
〒443-0102 愛知県蒲郡市金平町折坂6-4
TEL:0533-57-7811 FAX:0533-57-1090
商品センター
(実質本社)
〒443-0104 愛知県蒲郡市形原町南新田22-1
TEL:0533-57-9577 FAX:0533-57-1090